ブラックリストとは?

  • HOME »
  • ブラックリストとは?

■債務整理のデメリット=ブラックリストに載ること

借金がただ減額されたり、免責されたりするだけなら、だれもが債務整理を行いたいはずです。けれどそうしないのには、もちろん理由があります。
債務整理をすると、信用情報機関というところに、事故情報として登録がされます。

銀行や貸金業者などの金融機関は、事故情報を共有し、事故情報が登録されている人に対しては、新たな借入やクレジットカードの作成、ローンの利用を一定期間できなくしてしまうのです。
これが、債務整理の大きなデメリット、すなわち「ブラックリストに載る」ということなのです。
3つのどの手続きをとっても、ブラックリストに載るというデメリットを避けることはできません。
もっとも、借入れが出来なくなる期間は手続きによって異なっており、任意整理の場合は約5年、個人再生と自己破産の場合は約5年~10年程度になります。

TEL 03-6304-1980 受付時間 9:00~22:00【土・日・祝も営業】


 メディア出演情報

弁護士佐藤大和の「LAW×NEWS」ブログ
PAGETOP
Copyright © 女性の借金問題 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.